プロフィール

こんにちは、むかいせいじ(向井清二)です。
体験学習ファシリテーター、産業カウンセラー、
向井清二
1971年生まれ、
桑沢デザイン研究所にてパッケージデザインを学習
包材メーカー勤務120時間残業を経験し、心身の不調を経験。
回復する過程で、メンタルヘルスケアを考え方と体の両側面から学習。
体験学習の手法を用いて体と心をゆるめるセルフケアの技術を共有しています。

 

努力家で、責任感が強く、不調を我慢して仕事をし続けることができる人達に
「息ができた」「助けられた」
「ヨガやマインドフルネスで言われていたことが分かった」などの言葉を頂いています。

安心・安全な場作り
神経的に安全な講座を心がけています。

現在
継続してセルフケアの講座自主開催
複数の学習コミュニティで継続して講師を受託
藤沢市からうつ病当事者・家族支援事業の一環として
マインドフルネスの講師を複数年受託
パナソニックの地域コミュニティ(綱島)でマインドフルネス講師を受託

お気軽にお問い合わせください。
問い合わせる

Facebookをお使いの方は、こちらからメッセージをお送りください。
https://www.facebook.com/seiji79

 

お役に立てたこと

その1:これまでの職歴

1:パッケージメーカーで、企画
2:Webサイト黎明期にWebデザイン
3:NPOでワークショップデザインと実践
4:フリーランスでワークショップ開催
5:フリーランスで、企業内企画サポート

その2:個人セッション・ワークショップの実践

1:リラクセーションワークショップ
2:葛藤を紐解く個人セッション
3:組織の中で、対話の場を実践する
4:自身の価値を確認するワークショップ
5:未だ言葉になっていないことを言葉にするワークショップ

インストラクションを明確にし、学習することなく実践できるまで濾過し続けてきました。
学習することなく実践できる環境を整え、実践お過程の中で、本人が言葉になっていない自らの声に気づき、その気づきが言葉にならないほど深いものであり、気付いた時の驚きの眼差しを見守ることが、私にとって大きな喜びであり原動力であることに気づいています。

2006年~2008年
セルフケアワークショップ開催

2009年、2010年
東京、大阪などでワークショップ開催

2012年2月
ソノリテ会

2013年8月
横浜CBTに集う会:おちつくための実践、休息の技術のシェア

2013年11月
大切な人と自分のからだをゆるめる「休息の技術」

2013年11月
DaSH 第12回 からだ×アート「からだをゆるめてタッチドローイングで遊ぼう」

2011年1月~2013年12月
休息の技術実践会を継続して開催(50回以上)

2014年1月
浦安市公民館にて、ワークショップ
市川市NPOにて、ワークショップ

2014年秋
東京、外苑前の教室にて連続4回講座
CBTに集う会で、休息の技術

2015年9月
CBTに集う会で、マインドフルネス実践会
新宿の某企業で、マインドフルネス実践会

2015年7月から10月まで川崎にてマインドフルネス実践会

2015年〜2016年藤沢市にて、うつ病の方向けのマインドフルネス研修

2014年1月〜2016年秋
歯科クリニックでの継続的なミーティングファシリテーション

2016年秋〜藤沢市にて、マインドフルネス実践会を定期開催

2017年 横浜市関内にて、交流分析を学ぶ方達と、マインドフルネス体験会

問い合わせる

ゆるまりの稽古

日曜日の朝
ゆったりとした時間をお届けしています。
からだとこころをゆるめて、ほっこりとしたカラダとこころを味わいます。
嫌なことがあっても、辛いことがあっても、からだはここにあって息づいています。
誰が何を言っても、あなたは今ここに生きています。
一時を味わい、また続けていこう、
進んでいこうと思えるために自分に安らぎを届けていきましょう。