今過ごしている2021年の社会はとてもストレスフルです。

新型コロナの影響はもちろんですが、SNS、スマホ、パソコンなど、情報通信機器に囲まれて過ごしています。
意図しないかぎり情報から離れられない状況の中に過ごしています。

情報は刺激ですので、刺激を受け続けている状態では、休むことが難しくなる人が出てきます。

あなたは、大丈夫でしょうか。

子どものように動きたいだけ動いて、疲れたら眠る。そういった素直な動きができなくなってくるのです。

このとても速い2021年の中で、大人でも、子どものような、感覚を取り戻す活動をしています。

毎週土曜日20時にはからだをリラックスする
土曜日20時のほっこり時間
第1第3水曜日の12時30分には線を引くことから自分の感情の解放を行う
描けないと言う大人のお絵かき時間
を開いています。

どちらも、ドネーション制の気軽な講座です。

Sense of Wonderの探求の入り口にいらしてください。 お問合せ・申込み

プロフィール

向井清二

リラクセーショントレーナー

大人のセンス・オブ・ワンダーの再生をテーマに活動しています。

企業勤務時、120時間残業を経験し、心身の不調を経験。

回復する過程で、セルフケアを思考と身体の両側面から学習。

現在、講座、面談を実施。情報デザインについての学習経験も取り入れ、からだを意識する、描く、言葉を使って表現することを通し、自分自身に気づく体験を届けています。

ワーク例
五感を丁寧に辿る「凪のワーク」
線を引く、色を塗ることで、今の自分を確認する「描けないと言う大人のためのお絵かき」
自分の中のマインドフルネス体験を思い出す「はじめてのマインドフルネス」
100日同じメンバーで体を感じる方法を共有し定期的に分かち合いミーティングを行う「からだの声を聞く旅」

略歴
専門学校桑沢デザイン研究所卒、多摩美術大学卒、産業カウンセラー

包材メーカー、Webデザイン、NPOにて子どもとのワークショップファシリテーション、メンタルヘルスなどの企画支援業務を経て現在に至る
又、任意団体、下町グリーフサポート響和国にて、グリーフケアにも関わっている

お問合せはつぎのボタンからご連絡頂ください。

お問合せ・申込み