はじめまして、むかいせいじです

20代後半(1997年頃)に体調を崩してから、
こころとからだの調整法を学び
分かったことは
私は「頑張る力」は身につけていました
しかし「立ち止まる力」は未だ身につけていないということでした

2006年頃から
「ちょうどいい状態」
整え方を体験型学習方法でお伝えしています

時代は
不確実性が極めて高く
頑張るだけでは前に進めなくなってきています

アート・哲学・マインドフルネスは
マインド(思考・感情・認知)
から距離をつくり立ち止まらせてくれ
思考のスペースを与えてくれます
からだとこころの健康のみならず
生産的な生活をおくるためにも
ちょうどいいを学んで欲しいと思います