2016年新月の会は3月9日から開始します

来月、9日から新月の会を今年も開きます。

しっとりと、新月の夜の時間、ゆっくりりと、線や言葉を紡ぎ、自分自身と対話していきます。

画像の説明

新月の夜に昨年描いた絵が私の部屋には飾ってあります。
昨年の12月に描いたこの一枚の絵が指針となり、今をつくってくれていると、思えます。

画像の説明

描いたその時は、この絵はなんなのだろうと自分でもわからない絵が、自分の継続的に問いかけてくれるこのことが、伝えたいことです。

私たちは、自分が考えているとおりに生きていると思いがちですが、そうではないのかもしれない。

これまでの経験の中でつみかさねた、経験の存在としての自分が、今をそして、まだ見ぬ未来を想像しているのかもしれない。

そんな、言葉では説明しきれない感じを探求していきたく思います。

未だ言葉にならざるところで。

詳しい、案内はワークショップのページでごらんください。