自ら気づくに任す。

12月3日マインドフルネス実践会のガイドを担当した。
https://mindfulnesspractice.jimdo.com
ある事情があって担当することになった。
初めての出来事である。いつも主催している方のガイドと同じにはできない。

私なりのガイドをした。

前半で、丁寧に五感を確認
後半、1分3分5分、15分、25分とだんだん長くして呼吸瞑想
そのなかで、前半はペアシェア、後半はシェアなし
クロージングの発話のみ
解説はところどころで補足

それぞれが、

動いている、生きている、呼吸しているからだそのもを観察できた方や、呼吸は自律して深さを変えていることに気づかれたかた、自分自身ががんばって、コントロールして瞑想していたことに初めて気づいた方、などが、いらっしゃいました。
一貫していたのは、ちゃんとやらないことです。
気軽に、起きることをおきるままに、
やってみて、いかがですか

を一貫した。

自ら気づくに任す。

それが好きだ。

ゆるまりの稽古

がんばり王国があることをご存じですか?

睡眠時間も、体調も、かえりみず、
やりたいことをやり抜いて気づくと
体調を崩してしまっている人々の王国です。
もしかしたら、
あなたもこの国民かもしれません。
もし、そうかもと思ったら
ご参加ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です