マインドフルネス難民?!

瞑想をしているが「ちゃんと瞑想できていない」と言っているのを聞いたことがある

ちゃんとって・・・

実は自分がそうだったこともあり
最近は瞑想しようだなんて考えなくなった

だって、答え無いんだからさ

最近やっているのは
タイマーで時間を計ること

10分だったら10分測って
その間に次のことをするん

重さを考えて
聞こえてくるものを確認して
みえているものを確認して
じっとしている

まるで
重りのように
マイクのように
カメラのように

対象化してみて
焦点化してみて
観察してみて
観測してみる

そうすると
山の方に旅行に行った3日目の朝のような気分になる

ぐるぐると考えていたことや
いろんなことが

かわらずそこにあるんだけど

ほっこりする

ぐるぐるはしない

ほっこりする

わたしがマインドフルネスの実践を依頼されたらしていることは
この実践を体験してもらえるように丁寧にガイドすること

躓かないように
一歩一歩

最初はここちよいものを
そのうち、大切だけど、観たくない、いやなものも
みられるようになっていく

さいしょはここちいいものだけでいいい
すっきりとした時間を味わうこと

それがはじまり

 

「ゆるまり」ワークショップのご案内

「凪のワーク」「ゆるまりワーク」の体験はこちらでできます。
品川の静かな空間で、150分ゆったりとした時間をお楽しみ下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です