ビジネスエニアグラムとわたし

先週末、知人が開催する講座に参加してきました。
エニアグラム?
それって何?ということを知るために。

私が受け取ったことを一言で書くと
多様な人の個性をそのまま受け入れて、相互協力を行う一つの入り口。
自分自身の個性を確認して、多様な人とのつながりからを見つける手助け。

な感じがします。

私の個性はエニアグラムでは9と言われるもの。
思考でも感情でもなく、肚で考えるタイプの中でも平和主義。
ゆえに、物事をすすめないこともあるし、気づかない間に我慢しすぎることもあるというもの。

参加者がそれぞれ自分のタイプを仮に見つけて
タイプごとの分かれて話し合う中でしっくりした感覚を見つけていく。

ああ、同じ話題でもこうも人は違う捉え方をして
そしてタイプが違うと思うとフラットに聞こえるようになるんだと
講座の中で気づいていました。

そして、日常生活の中で
自分のタイプを受け容れている自分に気づき

まわりの人のタイプを想像する中でコミュニケーションしているとき明らかに違う対応が自分から生まれていることに気づいています

思考で考える人は、大脳辺縁系の活動が強く
感情で考える人は、扁桃体のあたりが強く
肚で考える人は、脳幹が強いという仮説もあり

また、脳のような神経系は、脳と心臓と、腸にあるという観察も有りひとはそれぞれ違った特徴を持っていることを確認して
互いに認め合い繋がり合い助け合い

進んでいけるといいなぁと、思っています。

わたしは、個性を活かし
からだをゆるめ、場をゆるめ、関係性をゆるめていきます

参考リンク

ビジネスエニアグラム協会

書籍「ビジネスエニアグラム」

「ゆるまり」ワークショップのご案内

「凪のワーク」「ゆるまりワーク」の体験はこちらでできます。
品川の静かな空間で、150分ゆったりとした時間をお楽しみ下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です