1分間時間を区切って味わう

 

たったこれだけのことで。体験できるなんてとよく言われます。
マインドフルネスの講座を依頼されたときに必ずはじめに行うワークがあります。

それは、1分間の静かな時間を過ごすワークです。
ベルを鳴らし、1分後再びベルを鳴らし、ペアパートナーと感想を聞き合うというシンプルなものです。

私たちは生活の中で立ち止まることはあまりありません。
次は次はテキパキとこなしていくことを子どもの頃から求められています。

そのため、ヨガや瞑想などに出会わない限り、立ち止まり味わう機会には出会うことがありません。

そして、何らかのきっかけで1分を味わったとき、はじめてかもしれない体験に出会うのです。

講座の中で、1分を測るのにキッチンタイマーはどうもという発言をされる方がいました。

映像もお楽しみください。

そして

アプリでも、綺麗な音のタイマーあります、ぜひお試しください。
瞑想用のタイマーアプリ
Insight Timer – Free Meditation App

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です