凪のワークについて

凪のワークとは日々揺れ動く自分自身を波風の無い状態に戻すことができる技術です。

この技術は、3つのことを考えるだけで実践でき、学習はとても短く、考え続けている現代人の多くに効果的です。

この技術は、ラジオ体操のように広まることを願っています。

誰もが知っていて、実践できて、本気でやるととても効果的で、プロも居る。そんな未来を望んでいます。

実践の手順は次の3つです。

  1. 自分の体重を考える
    体重が嫌な方は、腕時計や、洋服の重さを考えて下さい。
  2. 耳に届いてきている最も小さな音を確認する。
  3. 呼吸や鼓動、それらによって揺れ続けているからだの揺れを確認する。

体験したい方は是非ワークショップにいらしてください。

詳細な説明は以下をお読み下さい。

「凪のワーク」元気な時のメンテナンスと蓄積したストレスへの対応

・元気な時のメンテナンス
情報化・デジタル化が加速している現在。私たちはデジタルの速度で高速に反応し続けています、多くのストレスにさらさています。だからこそ、時々はデジタルストレスから離れ、自然のリズムにす必要があるのです。そのために、日常の中で自分自身をおちつかせる「凪のワーク」を提案します。

・蓄積したストレスへの対応

自分自身がおちついても、長く膠着した緊張は解けないことがあります。

長い間の無理から大きな不調が現れているかも知れません。すでに自分の元気だった状態が分からなくなっている可能性もあります。そんな場合も、心身をおちつかせる「凪のワーク」だけで大きな効果が出る可能性があります。

・「凪のワークの到達目標は」痛みや違和感を感じられるようになることです。
ずっと緊張していて、感じることも嫌だった痛みを確認出来る状態です。また、辛い気持ち、悲しい気持ちも感じられるようになってきます。

ゆるまりの稽古

日曜日の朝
ゆったりとした時間をお届けしています。
からだとこころをゆるめて、ほっこりとしたカラダとこころを味わいます。
嫌なことがあっても、辛いことがあっても、からだはここにあって息づいています。
誰が何を言っても、あなたは今ここに生きています。
一時を味わい、また続けていこう、
進んでいこうと思えるために自分に安らぎを届けていきましょう。