【定期開催:次回は7月15日(日)】「ゆるまり」ワークショップのご案内

私たちは違うお母さんから生まれてきました。遺伝子、子ども時代、生活、仕事、全てが違う体験をしています。そして違う堅さを持っています。その堅さは今必要な堅さです。からだが頑張ってくれています。
もしも、からだのセンサーが過敏になりすぎていたり、その堅さが前に進むために障害になっている時。ゆるめて欲しいと願っています。

このワークショップでは、2つのことを行います。1つめは「準備ワーク」2つめは「ゆるまりワーク」です。
「準備ワーク」ではたった3つのことを考えるだけで、考えすぎるモードから今を味わうモードへの変化を楽しみます。「ゆるまりワーク」では「気になるところ」を見つけてゆっくり動かすことで解けるからだを楽しみます。

プログラム

  1. ゆるまりについての基礎知識を得る
  2. 「準備ワーク」
    「準備ワーク」の練習
  3. 「ゆるまりワーク」ゆるまりガイド体験
  4. 自分1人での「ゆるまりワーク」

このワークを通して得られることは

  1. 肩のこりがゆるまります。そして、肩がゆるまることで、首が長く見え、デコルテが広がることが多い。
  2. 上半身がゆるまります。そして、呼吸が深くなり、声がまるくなることが多い。
  3. 股関節がゆるまります。そして、動きやすくなることが多い。
  4. 全身がゆるまります。そして、お顔が柔らかな表情になること、手足が温かくなることが多い。

※時々、目がパッチリした、地に足がついている感じがする、からだが軽くなった、からだ全体のつながりを感じるなど、体験者からの声があります。

体験したこと、学んだことは人にしてあげる、伝えることで身についていきます。

学ばれた方はどんどん実践して、ゆるまりの体験を水が流れるように広めて頂けたらと願っています。
夢はラジオ体操のように、誰もが知っていて、出来て、そして教えるプロも居て、深めるとほんとにすごい
というような広まり方をしてくれることです。

体験者の声

宇田川まり絵さん
自分で自分の身体を、ゆるめられるようになることを期待して参加
呼吸が楽になった、眠れるようになった。
遠くまで行くことだけを目的にしない、質の向上できそうです。

Mikiさん
セルフで身体を緩めることを知ることを期待して参加
身体が楽になりました。上半身はスッキリで下半身は重心が整った感じで安定しました。
身体の声に敏感になったら、身体と仲良くなり、周りへの影響も変わってくるのではと思います。

なゆはさん
リラックスを期待して参加
思っていた以上にリラックスできました。緩めると痛みがその場で取れる箇所もありびっくりでした。
夜にぐっすり眠れました♪ 手のしびれが一旦良くなりました!

 

開催概要

ゆるまりワークショップ
定 員:6名
開催日:毎月第3日曜日
(2018年の開催日 1/21,5/20,6/17,7/15,8/19,9/16,10/21,11/18,12/16)
時 間:午前10時〜12時(開場9時30分)
参加費:5,000円(当日支払い)
会 場:アキサリュート高輪(鍼灸治療院)
会場詳細はお申し込みの方へお送りします。

お申し込みは、フェイスブックでメッセージを送るまたは、次のフォームにご記入ください。

申し込む

 

講師プロフィール
多摩美術大学出身、産業カウンセラー
子どものころから緊張しぃ。大人になってとても緊張して困った。その結果、自らをゆるめる技術をこころとからだの両面から学んできました。2010年から自分自身で「ゆるむ」をワークショップを届けています。

フェイスブックで繋がりましょう。

関心を持って頂きありがとうございます。
フェイスブックが最も気軽な連絡方法となっております。
是非つながりましょう。

まだ、お会いしていない場合は、まずメッセージをお送りください。