対人関係のプロの方へ

・からだの観察

私の対人関係スキルの中で、プロの方達からお問い合わせ頂くのが、どのようにワークショップの参加者の状態を判断しているかです。

観察の仕方に鍵となるのは、セルフケアでもお伝えしている「目と体のシンクロ」です。

普段意識的にとらえることのない、からだの微細な動きを観察できるようになることによって、対応を変えることができるようになります。

・緊張状態の人へのかかわり

プロの方は相談にのられることが多いと思います。相談に乗られる方の一部には、緊張度が高くなっている場合があります。不安、だから相談しに来ているのです。

コーチでも、カウンセラーならなおさら、治療に関わる方も当然。クライアントの方は緊張度合いが通常よりも高くなっています。

仕事に熱心で、勉強に熱心な方ほど、マニュアルに立ち戻りがちです。しかし、マニュアルにない対応が求められることが多々あります。
緊張状態の人への関わりについて、経験をお伝えしたく思います。