情報設計(個人も組織も情報であると考えています)

情報設計にはいくつかのステップがあります。

  1. 問題から目を背けない
  2. 目的を定める
  3. 情報を集める
  4. 情報を整理する
  5. 情報を表現する

このステップを丁寧に進めていきます。

組織:組織内でのワークショップ(ふりかえり、意見共有)

得意としているのは、集団での意見共有のワークショップ、業務改善のためのふりかえりミーティングなどのファシリテーションです。

特徴としては、意見が出やすい場づくりにあります。本気であることによって対立が起きることをも集団にはあります。ゆえに、前提を共有し、目的のための議論ができる下ごしらえを大切にしています。

個人:カウンセリング、コーチング、セルフケアトレーニング

個人の方においては、日頃の感情のケアを始め、マネージャーのストレス対応としても活用していただいています。

得意としているのは、ふりかえりによる思考支援です。これまでの過程、感情などをふりかえり、具体的に因果関係や、葛藤を紐解くことで具体的な行動を共に導き出していきます。

特徴としては、未だことばになっていない問題も取り扱えることです。体の感覚や、言葉にならない感じを手がかりに、問題を解決に導いていきます。

 

 

フェイスブックで繋がりましょう。

関心を持って頂きありがとうございます。
フェイスブックが最も気軽な連絡方法となっております。
是非つながりましょう。