【定期開催】 「目と体のシンクロ」による 考えてしまって休めない人のためのリラクセーションワークショップ

ご案内

考えが止まらなくて苦しいことはありませんか?いろいろ感が得て眠れない、疲れているのに休めない、何かをやり続けてしまう。私にもそういう苦しい時がありました。だからこそ、リラクセーションを探求しています。いまでも、苦しい日があるそして開発し続けています。

2011年から2013年まで月に2回リラクセーションのワークショップを開催していました。タイトルは「休息の技術」のべ500名以上の方に参加していただき、ゆるみすぎてしまう、ねむりすぎてしまうとクレームをもらったほどの声を頂いていました。今回のワークはそのワークのバージョンアップ版です。

3年間探求し続けて、やっと納得できるワークができました。一度体験すれば、自分でも出来るし人にも伝えることが可能になります。人に伝えるととても身につきます。たった2時間のワークですが、しっかりとお伝えいたします。

「休息の技術」を知っている方もはじめましての方も、是非遊びにいらしてください。

もし、他人がいるだけで緊張する、そもそも人に会うのが嫌だ、緊張する
と言う人は、オンラインでも、個人セッションでも対応いたします。

気軽にお問い合わせください。

ワークは2時間ですが、ワークのあとはお昼寝してもいいように場所を準備しています。
お休みの日にお休みにいらしてください。

 

「目と体のシンクロ」について

ついつい考えすぎて、リラックスがなかかできな人のために、開発したリラクセーションのワークが「目と体のシンクロ」です。

夢を見ている間、目が早く動いていることはよく知られています。その時の目の動きを「ラピッドアイムーブメント」と言います。速い目の動きです。そのとき、とても多くのことを考えています。

実は都市生活も、情報が多く判断しなければいけないことが多いため、目の動きも必然的に速くなっています。目が速く動いてしまっては、リラックスできません。そこで、目の動きをゆっくりにする、ことに着目しました。

そして、もともと体とは少し力を入れて、力を抜くとゆるむことが分かっています。目の動きと体の動きをゆっくりさせてシンクロすることで、リラクセーションが起きやすくなるように設計しています。

ワークショップでは、「目と体のシンクロ」をする前に、「休息の準備」ワークをおこない、ゆるめられる体験、ゆるめる体験をしながら楽しみながらリラクセーションを体験していきます。

このワークを通して得られることは

  1. リラクセーションについての知識が得られ日常の休息がしやすくなる
  2. 深いリラクセーションの体験ができ生命感が得られる
  3. 日常で考えすぎが止まることでの健やかな生活感が得られる
  4. すぐにでも人に試せるリラクセーションの技術で身近な人を楽にできる

こんな方は是非ご参加ください

  • 人に合わせすぎて緊張してしまう
  • 考えすぎて休むことができない
  • 疲れやすい
  • 気持ちのアップダウンが激しい

また、このワークを人に届けたい、人をゆるめたい方は午後に開催されるプロ向けワークショップにご参加ください。

開催概要

目と体のシンクロによる、考えてしまって休めない人のためのリラクセーションワークショップ
定 員:6名
開催日:毎月第3日曜日
(2017年の開催日 8/20,9/17,10/15,11/19,12/17)
時 間:午前10時〜12時(開場9時30分)
参加費:5,000円(当日支払い)
会 場:アキサリュート高輪(鍼灸治療院)
会場詳細はお申し込みの方へお送りします。

お申し込みは、フェイスブックでメッセージを送る

次のメールアドレスにお名前、人数、当日の連絡先(電話番号)を記して送信する。
seiji.mukai79☆gmail.com(☆を@に変更して送信)

もし、他人がいるだけで緊張する、そもそも人に会うのが嫌だ、緊張する
と言う人は、オンラインでも、個人セッションでも対応いたします。

気軽にお問い合わせください。

フェイスブックで繋がりましょう。

関心を持って頂きありがとうございます。
フェイスブックが最も気軽な連絡方法となっております。
是非つながりましょう。